« 九州乳業 | トップページ | 小学生英語(無料) »

2010年4月 9日 (金)

大分市岡原の花公園

チューリップ見ごろ 大分市岡原の花公園

[2010年04月09日 10:10]

見ごろを迎えた市民花公園のチューリップ=8日、大分市岡原

 大分市岡原地区の「市民花公園」で約3万5千本のチューリップが見ごろを迎えている。入園無料。
 地元のNPO法人岡原花咲かそう会(木津邦洋会長・約80人)が「花と緑で活力ある地域づくり」を目指して、2008年から大分銀行ドーム東側の休耕田(約3千平方メートル)でチューリップを栽培している。昨年11月に会員や地区住民ら約150人が球根を植えて、草取りをするなど手入れ。市民花公園として一般開放している。
 3月下旬ごろから次々と開花。公園一帯はピンクや赤、白、黄色の4色の色鮮やかなチューリップに覆われている。
 孫や友人と一緒に訪れた佐藤とみ子さん(56)=市内今市=は「来るのは初めて。本当にきれい」。木津会長は「現在、全体の9割が咲いており、今がピーク。今月末ごろまでは楽しめるだろう」と話している。
 県道松岡日岡線の「大分スポーツ公園東」バス停付近に市民花公園の案内看板がある。

« 九州乳業 | トップページ | 小学生英語(無料) »