« 吉田ゼミ自習室 | トップページ | 中学生「基礎英語」 »

2010年4月 5日 (月)

剣八幡宮春季大祭と鶴崎商工春祭り

勇壮「けんか祭り」 大分市鶴崎

[2010年04月05日 09:51]

鶴崎商店街に繰り出した山車

 大分市鶴崎地区の剣八幡宮春季大祭と鶴崎商工春祭りが4日、鶴崎商店街を中心にあり、多くの人でにぎわった。江戸時代から続く伝統行事の「けんか祭り」に多くの市民の注目が集まった。
 午後2時すぎに、鶴崎商店街のある国道197号を通行止めにして歩行者天国にすると、山車と曳山(ひきやま)が商店街に繰り出した。組んだ丸太に剣やサカキを飾った山車を担いだ男衆が、威勢のよい掛け声を出し「けんか」を始めた。三軒町と国宗地区が、山車の担ぎ棒を交差させ、激しく揺すって力比べをすると祭りは最高潮に達した。
 主催する鶴崎商店街連合会の佐藤祐司会長(58)は「剣八幡の春季大祭と商店街春祭りを同時に開くことで、鶴崎地区の盛り上がりが生まれている」と話している。ほかにも、もちまきや苗木の無料配布などがあった。

« 吉田ゼミ自習室 | トップページ | 中学生「基礎英語」 »