« 絶対にクリックするな | トップページ | 昭和電工大分 »

2010年5月29日 (土)

全九州歌謡王座決定戦

松尾さん頂点に 全九州歌謡王座決定戦

[2010年05月29日 10:25]

全九州歌謡王座決定戦シニアの部で優勝した松尾さん=九重町松木

 宮崎県延岡市で開かれた「第5回全九州歌謡王座決定戦」シニアの部で、九重町松木の松尾紀代子さん(61)が優勝した。「大きな大会での優勝は初めてなのでうれしい」と喜んでいる。

 シニアの部(60~69歳)には九州各地から80人が出場。松尾さんは予選、決勝ともに「天草の女~天草小唄入り~」(原田悠里)を披露した。
 体調を崩し、決勝の舞台袖ではせきが止まらず「4分間だけはせきを止めて」と亡くなった母に祈った。「せきが出ず、完ぺきと思えるぐらい譜面通りに歌えた」と松尾さん。ナンバーワンに選ばれた。
 松尾さんは九重町出身。家族みんながカラオケ好きで、子どものころから自宅にあったカラオケの機械で歌に親しんでいた。28年前に大阪府から帰郷。大分市内のカラオケ教室に通いながら、老人ホームや地域の祭り、プロの歌手の前座などで歌を披露してきた。
 「歌は美と健康を保つために本当に良い」と松尾さん。日田玖珠法人会でボランティア活動に取り組んでおり、「歌とボランティア活動はライフワークとしてずっと続けていきたい」と話している。

« 絶対にクリックするな | トップページ | 昭和電工大分 »