« EXILE(エグザイル)大分銀行ドームコンサート | トップページ | 理科自由研究 »

2010年8月28日 (土)

ヘーシンク死亡

1964年東京五輪の柔道無差別級金メダリストで、国際オリンピック委員会(IOC)委員でもあったオランダ人のアントン・ヘーシンク氏が27日、オランダのユトレヒトの病院で死去した。76歳だった。複数の地元メディアが伝えた。死因は明らかにされていない。

 ヘーシンク氏は日本のお家芸の柔道が初めて採用された東京五輪に出場し、決勝で神永昭夫氏を破って日本に衝撃を与えた。引退後は柔道の国際化に尽力し、カラー柔道着の導入などを推進した。

 ヘーシンクが日本で馬場とプロレスをやっていた、というのを知ってる?  吉田

« EXILE(エグザイル)大分銀行ドームコンサート | トップページ | 理科自由研究 »