« 小学生○○さんママ、差し入れありがとうございました | トップページ | ドラフト 残りクジには福がある »

2010年10月30日 (土)

日本人の国際結婚

2010年10月28日、華字紙・中文導報は、日中の国際結婚カップルは13年連続で国際結婚全体のトップを占めていると報じた。

厚生労働省が発表した最新の「人口動態統計」によると、日中の国際結婚カップルは2009年には1万3719組に達し、13年連続でトップを占めた。その中でも最も多いのは妻が中国人、夫が日本人のカップル。その勢いはとどまるところをしらず、2001年から毎年1万組以上を保っている。

一方、妻が日本人の場合も、中国人配偶者の割合は、韓国・北朝鮮、米国に次ぐ第3位につけている。2001年(793組)、2002年(814組)、2003年(890組)と続き、2004年(1104組)から2008年(1005組)は毎年1000組を超えた。2009年は若干減少したものの、986組に上った。

これに伴い、日中のミックスベビーも年々増えており、1987年には1010人だったのが、2001年には累計で3万8927人、2008年には同7万1614人に達した。2009年の1年間に生まれた日中ミックスベビーは5329人。その内訳は、父・日本人、母・中国人は4209人、反対に父・中国人、母・日本人は1120人に上った。(翻訳・編集/NN)

« 小学生○○さんママ、差し入れありがとうございました | トップページ | ドラフト 残りクジには福がある »