« 今日の高2クラスで | トップページ | A4をまた買ってきました »

2010年11月28日 (日)

OITA輸入車試乗会

 輸入車に試乗して魅力を体感できる「OITA輸入車試乗会」(県輸入自動車販売店協会、大分合同新聞主催)が27日、大分市横尾の大分銀行ドームで始まった。28日まで。
 年に一度開いている展示会「輸入車ショー」の来場者から「見るだけじゃなく、実際に乗ってみたい」との声が多かったことを受けて企画。県内のディーラー7社が出展した。
 試乗できるのは、ヨーロッパの7ブランドのスポーツカーやファミリーカーなど計26台。普段、ショールームには展示していないモデルも準備した。
 初日は熱心なファンや家族連れらが訪れ、お目当ての車で会場周辺の一般道を20~30分かけてドライブ。
 家族4人で訪れた公務員、前原誠一郎さん(38)=大分市=は「国産にはないデザインが魅力。ショールームよりも足を運びやすい。一度にいろんなメーカーの車を乗り比べできる」と楽しんでいた。
 入場無料。試乗は1台につき保険代として500円が必要(同乗者は無料)。28日は午前10時から午後5時まで。会場では中古車フェアもあり、25台を展示・販売している。

« 今日の高2クラスで | トップページ | A4をまた買ってきました »