« 中3理社国クラス | トップページ | 尖閣衝突ビデオについて »

2010年11月 7日 (日)

尖閣ビデオ流出・・・日本人だから逮捕(民主党の方針)

 沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件のビデオ映像がインターネット上に流出した問題で、検察当局は7日までに、検察から映像が流出した可能性はほぼないと判断し、国家公務員法(守秘義務)違反などの容疑で、刑事事件として捜査に乗り出す方針を固めた。
 関係者によると、検察当局は、映像を保管していた専用サーバーにアクセスした検事や事務官らへの聞き取り調査の結果、不審な点はなかったと判断。検察側から流出した可能性は極めて低いとみている。
 ただ、那覇地検では検事らがサーバーから職員用のUSBメモリーに映像を移し、現場検証などに持ち出していた。このため、東京地検から専門知識を持つ事務官を派遣、捜査に当たった検事らのパソコンを那覇地検に集めて内容を分析している。
 検察当局は、検察からの流出がなかったと最終確認できれば、近く内部調査から刑事事件としての捜査へ切り替える考え。那覇地検を管轄する福岡高検が捜査を担当することも検討している

 日本人・・・逮捕して厳罰

 中国人・・・釈放

これが民主党の方針だそうです。

 北朝鮮・・・死ぬほど大好き

 日本の国歌・・・死ぬほど嫌い

これは菅直人というアホの総理大臣の政治信条です。

« 中3理社国クラス | トップページ | 尖閣衝突ビデオについて »