« 大分の塾吉田ゼミ自習室 | トップページ | 大分の高校数学の塾 »

2011年9月30日 (金)

大分市高校推薦入試の情報

 上野丘高校…スポーツでの推薦、つまり運動部じゃないと多分合格させてくれない。文化系は入れてくれないと思う。生徒会長という理由だけでは絶対に落とされます。生徒会長だから大丈夫、という生徒が毎年いますが生徒会長は腐るほど受けに来ます。また成績もよくないと落とされます。つまり上野丘は勉強もできてスポーツもできる子をとります。私の塾から今まで何人か合格しましたが。

 大分西高校…まさにスポーツ優先。でも女子テニスの有名選手を推薦で落とすこともある。成績があまりにも悪かったからだそうです。基本的には勉強はできなくても大丈夫だとは思いますが。マーチングとテニスなら吉田ゼミから行っています。

 舞鶴高校…理数科の勉強での推薦は少々学力がなくても合格しています。理数科は団結力があっていいところだと思う。いろんなところにもいけるし。受験をお勧めします。ただし理数科は土曜も夕方まで忙しい。普通科の推薦はもろにスポーツです。テニスやラグビーなど。推薦で取りきれなかったら一般入試ででも有力選手はとります。

 大分商業…商業科だけは人気殺到なので国際経済か情報処理ならば受かりやすい。大分商業は野球部より吹奏楽にお金をつぎ込んでるので、城東中学や王子中学など九州大会に行く中学校の人は有利かも。大分商業の吹奏楽なら吉田ゼミからたくさん行っています。

 情報科学…勇気を持って受けた人はラッキーだったと思います。たいしてスポーツがすぐれてなくても合格です。野球部は補欠クラスでも推薦で合格します。やっぱり推薦を受けに行く勇気って大切なんだなあ、と思います。

     あくまで吉田の独断で書きました。あくまで私の経験上での意見・感想です。

              参考になればありがたいです。

   吉田ゼミでは推薦入試対策として面接・小論対策もします。

2011年の推薦入試は吉田ゼミは、推薦入試難関の西高と雄城台に100発100中でした。まあ、私が面接指導すると合格するのかも(笑)

« 大分の塾吉田ゼミ自習室 | トップページ | 大分の高校数学の塾 »