« 3月5日(月)の授業について | トップページ | 上野丘高校1年へ…学年末テスト化学の解説です »

2012年3月 4日 (日)

大分県公立高校入試最終志願倍率

2月23日(木)に発表されました。

(吉田ゼミの中3生が受ける高校)

・上野丘高校…1.21倍

・舞鶴高校…1.31倍

・豊府高校…1.52倍

・大分西高校…1.73倍

・雄城台高校…1.41倍

・鶴崎高校…1.18倍

・大分商業高校

 情報処理科…1.41倍

 商業科…1.52倍

 国際経済科…1.32倍

・情報科学高校

 情報経営科…1.50倍

 情報管理科…1.61倍

 情報電子科…1.27倍

大分工業高校

 機械科…1.35倍

 電気科…1.24倍

 電子科…1.18倍

 建築科…1.35倍

 土木科…1.26倍

 工業化学科…1.59倍

大分南高校

 普通科…1.10倍

(以下は吉田の感想)

・上野丘高校・・・予想通り減った。頭のいいのが東明特奨へ行って取り下げてくれたため、今年は(去年、おととし以上に)楽勝パターンだと思う。そして合格が出てから東明特奨に行く人が何人かいるから、補欠も出る。合同模試でB判定が取れてるなら楽勝で合格でしょう。今年はラッキー。

今年、上野丘を志願した人にとって、こんな幸運は2度とない。

 理由・・・毎年70人以上、上野丘に合格する○○中学の主力が今年は上野丘に流れずに県外や舞鶴へ流れたので(まるで去年の優秀な滝尾中学の生徒たちが上野丘に行かずに舞鶴に行ったのと同じ傾向)、今年の上野丘受験生は185点あれば余裕です。数学で40点以上を狙うな確実に35点を狙えそうすれば合格する。

 上高は、本番で失敗しても内申がいい人だけは例年175点でも(過去の例でいえば)合格しているはず。4年前は125点でも合格している。

・舞鶴高校・・・予想通り減った。高専に30人前後行ってしまうから、50人ぐらい落ちる計算です。確実に175点取れれば、余裕で合格でしょう。数学で無理をするな!ただし上位層は200点越えはたくさんいるよ。それが例年の舞鶴。

・大分西高校・・・私の予想はハズレた。Aクラスの○さんの悲鳴が聞こえてきそうだ。みんな強気だったなあ。思ったほど減らなかったなあ。今年の西高受験生は落ちまくるゾ。激戦になる。負けるな、死ぬ気で勉強しろ!

・鶴高…増えなくてよかった毎年、補欠を出す高校だから、最後まであきらめないように。

・大商…横スベリした感じだなあ。商業科は激戦になった。死ぬ気でがんばれ!国際経済は100点いらないはずだが、商業科を落とされた生徒が第2志望で合格する可能性が出てきた。

 なお、公立高校は本番で悪くても内申がいい人は考慮してもらってるはず。

残りわずか、いっしょに頑張ろう

http://youtu.be/-79uWI4A5v0

http://youtu.be/0t5E0G9FkwI

http://youtu.be/0oUTEoGm9y0

http://youtu.be/2QGKFp_069g

 クリックしてみてください。この夏休みから、何のために頑張ってきたのか?どれほどの努力をしてきたのか?

 だから絶対に負けるな!

   そして、勝って一緒に泣こう

吉田ゼミに来てくれて本当にありがとう。

    本当にありがとう。

                   吉田

追伸)3月6日の公立入試まで、土曜日と日曜日は朝9:00から自習室を開けます。中3・高3は自由に使ってください。

2012020922370000

画像の、大分県の国語と英語の10年分の問題を配っています。私が10年分を添削します。

« 3月5日(月)の授業について | トップページ | 上野丘高校1年へ…学年末テスト化学の解説です »