« 高校の英語の文法に思うこと | トップページ | 吉田ゼミ生への応援歌 »

2012年9月30日 (日)

激励のお手紙、ありがとうございました

2012092115020001

2012092115010001

 どなたからなのかお名前は存じ上げませんが、激励のお葉書ありがとうございました。感動して私のブログに載せてしまいましたが、もし筆跡等が明らかになり不都合などがございましたらご連絡ください。

 日本という国は、(他のアジアの国々とは違い)聖徳太子の時代から中国の支配から脱却し、独自の文化を作り上げてきました。その間に中国とは官と民で盛んに貿易をしたり、幾たびか戦いも交え、近隣としての関係を築きあげてきました。いまでは日本と中国との間の貿易量は世界1です。今後は圧倒的な世界1になるのでしょう。

 しかしこの度の中国の反日デモ、それにともなう日系企業への破壊活動および尖閣への領海侵犯に対して、私は強い怒りを覚えます。ここ数十年の中国による他国への領土侵攻は異常な勢いです。これに対して日本は1歩も譲歩してはいけません。

 今回日本が受けた損害はすべて中国に償わせるべきだし、尖閣にやってきた中国漁船は力で対処するべきなんです。そして(私の個人的な意見ですが)中国を分裂の方向へ導くべきだと思っています。

 私は大分市でちっぽけな学習塾を経営しています。こんな私のブログを読んでいただいているなんて、本当にありがたい限りです。私は私の本音をいつも書いています。たまには人に不快を与えてしまう表現もあるかとは思いますが、今後も誰からの圧力も受けずに本音を語っていきたいと考えています。

   応援ありがとうございました。 

         お手紙をいただいて感動しました  吉田

« 高校の英語の文法に思うこと | トップページ | 吉田ゼミ生への応援歌 »